椿。無駄にしません、最後まで・・
TOP > 椿物語 > 椿。無駄にしません、最後まで・・

椿。無駄にしません、最後まで・・

 

 

 

ある年はなんと洗面器。

a0221829_18433870

それがなんとも絶妙。ノスタルジーを感じる色調の洗面器の中のツバキがいとおしい。

愛されるツバキ。もはや受動態。最後まで。    

 

またある年は鉢の受け皿。 

a0221829_97778     

ツバキへの情熱は飽きることがない。

熱き血潮を感じるオタクとはなんと清々しく、

語られても不快にはならず、多少呆れたりはするが、ひれ伏したくなる

尊敬の念が生まれたりもする。

 

そして今年、陶器の器へ。

IMG_0639

鉛色の冬の空の下、艶やかな葉はわずかな光を反射して庭に明るさをくれる。

落ちてもなおその可憐な形状をとどめる椿、あっぱれ。

花弁の傷みもまた、いとをかし。そう最後まで。

 

5種類に分類されるといわれる絞り柄、これは縦絞り系。

 

次回は椿の模様について・・。

 

 

 

Profile

椿の成長を、お伝えします。

Entry
Calender
2018年12月
« 2月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31